お蔵入りしていたFire HDが、ウェブカツ!!で地味に役に立っている話【プログラミング】

私は1年くらい前にFire HD 8を購入したのですが、買ってからというもの、ほとんど使用することはなく時が過ぎていきました。

もともと、セールで安く手に入れられるという理由だけで、使用目的なしに購入してしまったものですから、当然といえば当然かもしれません。

しかし、今になってお蔵入りしていたFire HDは毎日のように使われています。

ウェブカツ!!に本入部してからというもの、私はFire HDを傍に置きつつ、コードを打っています。

今回は、タブレットを手元に置いてウェブカツ!!の講義を視聴しつつ、学習を進めていくメリットだけでなく、Fire HDだからこそ相性がいいという理由も含めて以下を共有していきます。

  • PCとタブレットでウェブカツ!!を効率化
  • Fire HDだと一層いい理由
  • 同じPCを家でも外でも使う人にオススメ

PCではAtomを、Fire HDでは動画講義を

1つのPCで、ウェブカツ!!の動画講義を視聴しながらコードも打つとなると、手間だなあと感じる人もいるかもしれません。

私はMacbook Proを正面に、Fire HDを右側に置いて学習を進めています。

テキストエディタはPCで、講義はFire HDでといった具合です。

ことに動画を視聴するだけであったら、Fire HDであっても全く問題はありません。

ディスプレイの設定から画面スリープの時間を30分としてやれば、自動的に画面が暗くなることもありませんね。

今のとこと、ストレスフリーで学習を効率的に進めることができています。

Fire HDだからこそ、相性がいい理由

私が考えるに、Fire HDではなくiPadを使っていたら、学習の途中にLINEの誘惑と戦っていたでしょう。

しかし、Fire HDには基本的にはLINEのアプリをインストールすることはできません。

逆に、iPadだとワンタップでLINEを起動できちゃうので、時間を浪費してしまいます。


たしかに、Fire HDではPrime Videoが見れますから誘惑は大きそうですが、LINEと比べるとサービス自体の手軽さはいささか劣ります。

おそらく、私たちがこの種の誘惑に負けてしまうのは、「少しだけならいいでしょ」「通知来たから、ちょっと確認するだけ」という動機からでしょう。

しかし、結局他のアプリに移って時間をムダにするのがオチです。

Prime Videoは、配信されているコンテンツの多くが映画またはドラマなどの長編の動画ですから、手軽にというよりは腰を据えて楽しむものですよね。

だからこそ、手軽な反面覗いてしまいがちなLINEに触れさせないFire HDは、学習との相性ピッタリなのです。

(実は、この話題には克服できていない点が1つあります。それはFire HDではYouTubeやTwitterなどのアプリは利用できてしまうということです。YouTube中毒のみなさん、Twitter中毒のみなさん、Fire HDからアプリを消してクレ!(懇願))

同じPCを自宅でも外でも使う人にオススメ

自宅で使用するPCと外出先で使用するPCが別で、主に自宅で学習を進めるという人はモニターを用意してデュアルディスプレイで学習を進めるのもいいかもしれません。

ただ、同じPCを自宅でも外出先でも使用するという人は、PCとタブレットといった独立した端末で学習を進めていくほうがラクなのではないでしょうか。

もちろん、お好みではありますが、もしあなたのお家にも眠っているFire HDがいるのであれば、ぜひ有効利用してあげてください。

というわけで、今回は以上です。